私が感じた賢い借金返済方法

収入が激減

私は以前、金融機関から借金をしていました。
最初は凄く気楽な気持ちで借りたのですが、私の性格も関係しているのでしょうか、借りたお金がある生活が当たり前になってしまい、借金をどれだけ返済しても借りてしまう為、いつまで経っても返済し続ける状態が続いていました。
そんな時、私の収入が激減する事態が起きました。
ただ、借金さえしていなければ、その収入でも十分に生活をする事ができます。
しかしその当時は月々の返済があった為、収入が減ってしまうと生活は勿論の事、返済すらままならない状態になってしまいました。

職場に内緒で副業をしたりして収入を増やしたりもしましたが、焼け石に水とはまさにあの事なのでしょう。
殆ど生活が変わる事は無く、借金の返済もどんどん難しくなって行きました。
そして結局は自分ではどうしようもない状態に陥りました。

弁護士の無料相談

私の場合は、弁護士の無料相談を利用してどうすれば良いかを相談してみました。
本当は恥ずかしかったし、何より私の借金、そしてその返済方法に対して何か叱られてしまうのではないかと心配したからです。
ただ実際にはそんな事は無く、どの様にすると良いかという事の相談に乗って貰う事ができました。
そして私は自力での返済が難しいので、債務整理を行う事になりました。
正常に借金を返済できたわけではない為、その後ブラックリストに登録されてしまうのは重々承知でしたが、ダメになった私の生活を立て直す為には、お金を借りられない状態にする方がより良いと思ったので、債務整理に対する迷いは一切ありませんでした。

私自信が感じた賢い借金方法と言うのは、やはりまずはコンスタントに返済し続けると言う事が基本だと思っています。
そしてもう一つは、返済しきる前に借金をする生活にしないと言う事でしょう。
借りたら返す、返したら借りる、単純にその事だけを守るだけでも、私の様な状態にはならないと思います。
私はカードローンを利用したので自分の借りたい時に限度額まで借りる事が出来たのですが、それも私にとってはダメでした。
結局借金がどれだけ残っているか自分で管理できない状態になってしまったからです。
だから、まずは残債を管理できるようにしておくというのも、賢い借金返済方法だと思います。
今いくら借金があるか、大体の額だけでも把握しておくとかなり違うと思います。

あとは、困ったらすぐにプロに相談すると言う事です。
どうしよう、困った、何とも出来ないと言って何もしないでいると、時間だけが過ぎて行ってしまいます。
私の場合は弁護士に相談しましたが、弁護士や司法書士等、法律のプロに相談すればどうすれば良いかという事をアドバイスしてくれるし、そのお手伝いもお願いできます。
借金は放置しておいても決して良いものではないし、価値が上がったりする物でも有りません。
できるだけ早く自分の前から無くしてしまう事が必要だと思います。
だから、借りたら返す、つまり借金の基本を忠実に守ると言う事が、やはり賢い借金返済方法なのではないでしょうか。